<< 東北被災地支援ボランティア参加 [群馬 建設 建築] | main | 2012年 年頭挨拶 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | |

ポタリング [群馬 建設 建築]

こんにちは!最近、趣味でロード系ミニベロに乗っています^^
ミニベロとは、写真のようなタイヤの小さい小径の自転車のことです。

IMGP0821.jpg

小さいタイヤとゆうと、折りたたみ自転車を連想される方も多いかと思いますが、折たたみ式ではなく、これは折りたたまない、タイヤの小さいロードバイクのようなものと思っていただけるとわかりやすいと思います。

タイヤが小さいと、あまりスピードも出ないと思われるかもしれませんが、しっかりと設計されたミニベロでしたら、ママチャリや通勤通学用の一般的な自転車よりも、格段に速くて楽に乗れます。

加速がしやすく、小回りも利くのでSTOP&GOの多い街乗りには最適です!
駐車場のない、街中の現場回り等にも使えて非常に便利です^^

本格的なロードバイクに乗ってみたいけどちょっと敷居が高いかな?と感じる方には、おすすめの立ち位置の自転車だと思います!
メーカーによってはフレームサイズも数種類用意されている車種もありますし、お洒落なデザインは女性にもオススメですよ^^♪(※あっ、僕は自転車屋サンの回し者ではありません。笑)

先日も、友人たちと利根川サイクリングロードに走りに行き、埼玉の岡部まで往復50kmほどの距離を2時間30分程度で走ってきました。
天候が良ければ景色も良く、いい運動になりますよ。なにしろ風を切って走る空気が気持ちいいです。

IMGP0811.jpg

群馬や埼玉の利根川水系沿いには、サイクリングロードがきちんと整備されており、全国的に見ても、サイクリングスポットが充実しており恵まれた環境だなと思います^^

3月の震災の影響で、一時の帰宅困難、さらに計画停電による電車の間引き運転などで、自転車に対する注目が近年よりも増して増えたそうです。
これをきっかけに自転車通勤をする「ツーキニスト」と呼ばれる方が増えたそうです!

ヨーロッパの方では、自転車に対する交通整備や配慮も行き届いており、専用道路も整備されている国もあり、国を挙げてバックアップしている体制が整っております。

日本においても、自転車の歩道走行が原則禁止になり厳しく取り締まられるような動きがあったりと、現在自転車に対する議論がなされているようですが、まだまだ自転車は市民権を得られている状況ではないと思います。
自動車・自転車・歩行者、全ての方がそれぞれのマナーを守り、共通の認識を持って、だれもが住みよい安全な交通社会になればいいなと個人的に願っています。

IMGP0818.jpg

(設計積算課 係員 兼 用務員)



群馬県高崎市の建設・建築会社、信澤工業のホームページはこちらです

| 群馬 建設 建築 スタッフ | 18:11 |

スポンサーサイト

| - | 18:11 |